コミュニティー

コミュニティー

イタリア旅行を前に、旅行会話!
2018/10/19

イタリア語を勉強する人の多くは、「イタリアを旅したときに現地の人と話をしてみたい!」
「一人旅をしてみたい!」「サッカーの試合を観に行って、サポーターといっしょに応援したい。」
など旅行でイタリア語を使って楽しみたい方が多いのです。

イタリアは大文化国家ですから
美術(絵画、彫刻)鑑賞、オペラ観劇、世界遺産巡り、イタリア料理の食べ歩き、イタリア料理の
修行、ヴァイオリンの町(クレモナで工房巡り)、生ハム工場、チーズ工場見学など。
もちろん現代ファッションのメッカであるMilano, Firenzeでの買物は女性にとってはいつの時代でも素敵なものです。
最近注目されているイタリア雑貨もイタリア人のセンスが活きている商品が沢山あります。

イタリア語は文法が難解と言われていますが、
日本人にとっては発音はローマ字読みですので、英語やフランス語に比べてとても簡単です。
もちろん「R」と「L」の違いなど練習することが大切ですが、すぐに読めるようになります。

イタリアに行って、片言のイタリア語で話かけたら多くのイタリア人は親切に返事をしてくれます。
どこかの国のように「発音を直されたり・・・・」なんてことはありませんからご心配なく!
イタリア語も日本語の中に沢山入っています。
食に関することはもちろんですが、音楽用語はイタリア語です。
「ドレミファソラシド」「ピアニッシモ」「フォルテ」「ダ・カーポ」「フィーネ」
「テヌート」「クレッシェンド」「ソプラノ」「アルト」・・・・どうですか?

食に関するものは・・・・「パスタ」「カルボナーラ」「ヴィーノ・ロッソ」「オッソブーコ」「アッラビアータ」
「カップッチーノ」「アックア」「ジェラート」「ドルチェ」「ペンネ」などはみんなイタリア語なんですね。
「ボロネーゼ」「ミラネーゼ」「ロマーノ」「フィオレンティーナ」これらもイタリア語です!

このように普段使われている日本語の中にすでに沢山入っているのです。
どんなスペルかを実際に書いてみると、すぐに覚えることができます。
当校では「挨拶」はもちろん「数字」「曜日」などを勉強しながら、少しでも早くイタリア語で会話が出来るように教えています。
どうぞ一度、日本橋校で体験レッスンを受けてみて下さい。

ご連絡をお待ちしております。
tel.03-3516-2531 keiyu@italiago.com

tag