コミュニティー

コミュニティー

イタリア語の発音と音読の勧め
2018/11/12

他の言語に比べてイタリア語は日本人にとってはローマ字読みなのと、母音が一緒ですから簡単に身に付けることが出来ます。
 
子音では「L」と「R」の発音など常に注意をしていないといけないものもありますが、
イタリア語を学び始めて1ヶ月もすれば、誰でもちゃんと発音が出来るようになっていきます。
会話上達の3原則は①聴くこと②音読練習をすること③毎日ミニ作文を書くことです。
 
日本人はこの中でも②音読をする人が少ないですね。
中学校での音読させる時間が少ないからだと思います。
イタリア語を勉強してもこの音読をしっかりやらないことには会話には繋がらないのです。
筆談や指差しでも会話は十分できますが一番大切で早いのは声を出して言葉を話すことです。
当たり前のことですが、日本人が一番不得手としているところです。
 
ですから当校では音読をさせると同時に毎日の「音読練習」をお勧めしているのです。
声を出して発音する(音読)と自分の耳で確認するわけですから、2回勉強していることになるのです。
何度も音読しているとその文章を暗記することになります。
多くの文章を暗記すると、文章を書くときも楽になりますし、会話もスムースになって行くのです。
そうです皆さん、今日からイタリア語を音読してみてください。
しっかり伝わっているか確認したいときは「イタリア語教室チャオ」にお電話してください。
一度日本橋校でイタリア人講師と会話してみると良いでしょう! 間違いなく、イタリア語が好きになりますから!
 
どうぞ遠慮なく、お電話下さい。お待ちしております。
tel.03-3516-2531       info@italiago.com

tag