コミュニティー

コミュニティー

ユネスコに登録されている「イタリアの世界遺産」02
2014/12/15

ユネスコに登録されている「イタリアの世界遺産」

「シエーナ歴史地区」   Centro storico di Siena

この名称はイタリアの古都シエーナにある世界遺産のことでシエナす。 登録は1995年、中世の町並みが残され、ゴシック、ルネッサンス、バロックの 芸術作品を見ることが出来る地区です。

西ヨーロッパ全体の経済活動が活発になり、ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアといった 港湾都市は貿易によって巨万の富を得るようになりました。シエーナも、これらの 都市と金融取引により潤沢な資金を蓄え、13世紀までに西ヨーロッパ最大の 金融街として栄えました。11世紀まではは現在のカステルヴェッキオ一帯にしか 広がっていなかった市街地は、13世紀中期になると現在の市街地にほぼ匹敵 する大きさにまで拡張していきました。他の中世の都市と同様に、シエーナも 12世紀にはコムーネが組織され、都市機能は自治共同体によって運営されて いました。

この地区のおもな建築物は・・・・
・シエーナ大聖堂
・パラッツォ・プッブリコ
・カンポ広場  ここでは毎年夏に開かれる「パリオ祭」が有名で、街ぐるみで    この祭りの運営をサポートし、コントラーダという名前のチームに街がわかれ    この広場で競馬を行うのです。祭りが生活、人生そのものだというシエーナ人    の話はとても愉快です。

tag