コミュニティー

コミュニティー

イタリア旅行での注意(ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅)
2014/10/6

イタリア旅行を経験した方は「ガイドさんからの注意」を何度も聞かされたことと思いますが、「トラブルに遭遇したことは全くない。」という人ももちろん沢山います。
だからイタリアは安全な国で、ガイドさんや旅行社の言っていることは大げさだ・・・・と思っている方がいると思いますので、実際に私が遭遇したトラブルの中から代表的なものをいくつか挙げることにしましょう。

ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅

日本からヴェネツィアに到着して、その素敵な雰囲気に感激して若者(女の子2名)が記念写真を撮ってもらってお礼を言い、さあ、いよいよ「サンマルコ広場」へと張り切っていたら、横に置いてあった手荷物が無くなっていた。

中にはお財布パスポートも入っていたので大変! 鉄道公安警察に駆け込んで説明をすることになりましたが、警察も「またか・・?」と言った態度で、書類に書き込んで提出するようにとだけいったら、あとは相手にもしないようなありさま。損害保険を掛けていても保証してもらえるものはほとんどありません。

ですから、駅などで親切に写真を撮ってくれるような人が現れた時こそ注意が肝心なのです。よく考えてみて下さい。 すぐ後ろにあったバッグがなくなるということは写真を撮ってくれた人は、その瞬間を知っているのですから・・・・

そうです「泥棒のチームプレー」なんですね。

最近はイタリア旅行(海外旅行すべて)するときはハンドバッグをたすき掛けにして、その上からジャケットやコートを着ることを奨励していますが、絶対にこのスタイルで歩くことが大切です。

私は注意深いから大丈夫・・・・といっていた人が実際にスリにやられています。 常に自分の大切な荷物は身に着けておくことと、残念なことですが親切にしてくれる人がいるときは周りにも目配りを!

tag