コミュニティー

コミュニティー

ピエモンテのワイン
2014/7/21

ピエモンテのワイン1ピエモンテはイタリアの北西に位置する州で北はアルプス山脈のスイス国境、西はフランスに接しています。
「山の足」という名の通りアルプス山脈の麓に広がる州でワイン産地はこの麓に広がっています。
気候はイタリアにしては厳しく寒くて雪の多い冬、乾燥した夏、そしてぶどうの収穫期には霧が発生する土地です。高級ぶどう品種「ネッピオーロ」はこの霧「ネッビア」が出る頃に収穫期を迎える事からついた名だと言われています。
ピエモンテはトスカーナと並ぶイタリア屈指の高級ワイン産地で「イタリアワインの王様」と言われる「バローロ」を筆頭に素晴らしいワインが多数作られています。
DOCGはバローロ、バルバレスコ、ガッティナーラ、アスティ・スプマンテと4種類あり、30以上のDOCも指定されています。それ以外にも素晴らしいVdTも沢山作られています。
ここでは代表的な銘柄として4つのDOCGとバルベラ・ダスティ、バルベラ・ダルバ、ドルチェット・ダスティ、ドルチェット・ダルバ、ガヴィ、そしてヴェルモットについて触れたいと思います。
左の地図は産地を表したものですが、イタリアは産地の重複が多く特にピエモンテは複雑に重なっているため正確に表す事が困難です。大体の目安として考えて下さい。イタリアの場合はむしろ生産者の名前の方が重要な要素かもしれません。

最後に素晴らしいワインを作り出している代表的な生産者2つを紹介します。

「ピエモンテのワインの続き」に続きます。

tag