コミュニティー

コミュニティー

フェラーリについて
2014/6/30

この車は高級イタリア製のマシンだということはご存知の方がほとんどですが、F1のレースで3年連続優勝などの数々の金字塔を建てています。
イタリアの車というと故障が多い車の代名詞で、イタリア車好きの私の友人などは「壊れるからかわいくなる!」などというファンもいます。彼らの共通していえることは第一にその「デザイン」でしょう。

それほど大きなボディーでないのに、優れたデザインの名車が数多くあります。この「フェラーリ」ももちろん素晴らしいデザインを持つものばかりですが、それだけではなくF1で必要な「エンジン性能」と「ボディバランス」こそが敵を寄せ付けない技術があります。これらの精密な、精巧な技術の積み上げが出来る製品がイタリアには存在することを認めざるを得ません。 そこには正に「職人集団」があるからです。イタリア人は働かないとか時間にルーズだとかいう一般的な話はこの世界では全く存在しません。

それどころか時間を忘れて没頭する職人が多く存在するのです。だからこそ他社、他のグループが勝てない時代が続いたのです。
フェラーリ社から見ると日本は大切な市場であることは間違いありませんが、注文をしても納車まで4年待ちとか5年待ちというのが普通のようです。
フェラーリを熟知している方には時間には変えられない素晴らしい魅力があるからでしょう。物作りの精神があるイタリアをこのように見ていくとイタリア旅行も益々楽しくなると思います。

この「職人の国 イタリア」は他のテーマでもご紹介していきましょう。

tag