コミュニティー

コミュニティー

ワインの健康効果
2014/9/1

ワインの健康効果

ワインはブドウに含まれている成分をほとんどワインの中に取り入れている為、多くのミネラル、ビタミン、ポリフェノール、が含まれており、体内の抗酸化作用、血圧降下、殺菌作用、抗ガン作用等、多くの効果 が期待されます。

食品に含まれていますビタミン、ミネラル、ポリフェノール等は通常人体に30~40%しか吸収されませんが、ワインに含まれていますこれらの成分は100%人体に吸収されると言われています。

高級ワインの優れた効果

熟成した高級ワインには通常のワインと比べ、特に多くの有効成分が倍加されています。
熟成したワインは「ビンテージワイン」が該当ワインです。その中には「限定ビンテージワイン」「ビンテージワイン」「特別ビンテージワイン」などに大別されています。

限定ビンテージワインなど長期貯蔵ワインは、分子の高分子化が進み、高級アミノ酸が発生しています。高分子化はポリフェノールと同じ働きをしますのでポリフェノールと合わせ、ダブル効果 が期待されます。また、高級アミノ酸は糖尿病予防に効果があると言われています。

ワインの中のポリフェノールには大別してアントシアニン系、カテキン系、クルクミン系に分かれています。ワインの長期貯蔵により、これらのいくつかのポリフェノールが重合体になりさらに効果 が倍加されます。

ワイン中のポリフェノールはDNAを保護しますので必然的に制ガン作用になりますが、最近発見されましたものにワイン中のポリフェノールの一種に特に制ガン効果の有る物質が発見されています。これはぶどうの中に含まれている成分でレスベラトロールです。
高級ワインを少し飲むのが一番良い方法と思います。

tag