コミュニティー

コミュニティー

泥棒にご用心!
2014/10/27

イタリアへの旅はもう5回を数えるが、一度も物を盗られたことも無い。

ガイドさんや旅行社が注意を呼び掛けているけれども、本当にそんなに沢山泥棒がいるのかね? ・・・・などと泥棒の気配を全く感じていない用心深い・・

いいえ、まだまだイタリアのことを分かっていない方に今日はじっくりお話をしていきましょう。
前回までは駅、お店でやられたお話でしたが、券を購入しないと入れない大きな展示会にもプロの泥棒様はカモを物色しているのです。

貿易会社のマネージャーをしている友人がどんな風にしてバッグを盗まれたかをお話しましょう。
お客様を連れて予定していたブースを廻り、ここらで一休みしようということになり、展示会場内のBarでカッフェを飲もうということになりました。友人はお客さまに飲物とパニーニを買ってくるので・・・・といってカウンターの方へ。

そこへ外国人のバイヤー風の男が「ここに座っても良いですか?」と尋ねてきました。 椅子は一つ余分にありましたが、商談の途中で荷物もあったので、駄目だというと、こんなに混んでいるのだからといって執拗に言ってきました。 

そこでお客様は分かったといって荷物を移動させました。その後友人マネージャー氏がパニーニとカッフェを持って帰ってきました。 
しばらく美味しいカッフェを飲みながら休んでから商談をしようかとビジネスアタッシュが無いのに気が付くのですが、すでに時は遅し。

先ほどの椅子が欲しいといっているときにやられたのです。
相手との会話に気を盗れらすっかりテーブルの下に置いておいたビジネスアタッシュを持ってかれてしまったのです。
ここでも椅子を・・・・と言っていた人は仲間とカップッチーノを飲みながら近くで話をしているのです。

お分かりですか? 2~3人の泥棒グループにまたしても盗られたのです。
展示会場だからといって気を抜いてはいけません。

いつも貴方を優しい泥棒様たちが狙っていますから!!

tag