コミュニティー

コミュニティー

島村千尋さんのイタリア留学報告(1月分)その2
2013/1/2

最近私は、日本語専攻の1年生と一緒にいることが多くなりました。お互い授業でわからないところを聞きあったり、時にはそれぞれの文化についても教えあったりします。まだ1年生なので、去年の秋からひらがなを勉強し始めたという人が多いなか、5か月経った今では、日本語で文章を作れるようになっていて、イタリア人の学生は本当に勉強熱心だと感じました。ノートをみると漢字がびっしり書いてあり、「もっとうまく書きたいから、お手本を見せて」と言われることもあり、彼らと一緒にいると私ももっと勉強に力を入れなければいけないなと思わせられます。

1月14日、私の地元では大雪の中、成人式が行われました。イタリアにも成人式はあるようですが、日本のように成人式を行うのは二十歳ではなく、十八歳のようです。私は、2年生の後期から3年生の前期までのこのイタリア留学に応募するにあたり、留学が決まれば成人式にも出られないと思ったので、留学が決まる前から成人式には出ずに前撮りだけするということを両親に伝えていました。

それほど、私の中では留学ほうが成人式よりも価値のあるものだと思っていましたし、今でもその選択が正解だったと思っています。成人式を過ぎるとSNSを通して、同級生の晴れ姿を見ると日本に今すぐ帰ってみんなに会いたいという気持ちになりましたが、それはその時だけであって、彼らの晴れ姿や彼らがそれぞれの道に歩んでいる姿を見たことで、私にとってとても刺激になり、この留学を成功させて成長しなければいけないと強く思えるようになりました。

これからさらに留学が充実したものになるように、努力していこうと思います。

tag