コミュニティー

コミュニティー

島村千尋さんのイタリア留学報告(3月分)その2
2013/3/2

ちなみに特に難しかったのは、フランチェスカ→風羅智朱花、ファビオラ→風和美央羅でした。さらに師範の免許を去年取得したばかりで日本人にも教えたことがなかったので、イタリア人に書道を教えるという作業も私にとっては難しく、イタリア人にどうやって教えたらよいのか試行錯誤しながら行いました。

イタリアに長く住んでいる日本人の方々にお世話になり、イベントの最後には書道のコーナーを任せていただけるほどになれたので良い経験ができたと思います。イベントが行われた3日間、風が強く寒い日だったのですが、せっかくだったので浴衣を着てイベントをお手伝いしました。

これがイタリア人の目にとまり、多くの方々にお声をかけていただきました。震災当時の話や日本の文化についてお話しする機会が増え、日本の文化を改めて考え直すことができ、私にとって思い出に残る素晴らしいイベントになりました。このイベントは又、レッチェ近郊に住む日本人の方々とも知り合うよい機会でもありました。

3月8日から後期の授業が始まり、今学期は前期とっていた「留学生のためのイタリア語」と「英語翻訳」、「日本語翻訳」の授業を引き続きとり、さらにイタリア語での授業を一つ取ろうと思い「言語学」の授業を新たに取ることにしました。前期ではイタリア語での授業は全く理解できなくて受けることができませんでしたが、半年イタリアで過ごしてみて、すべて理解できるようになったというわけではありませんが、留学当初よりは確実に理解できるようになったと思うのでチャレンジしてみようと思います。

もう留学生活も折り返しなので、気を引き締めてイタリア語の習得に力をいれて頑張ります。

tag