コミュニティー

コミュニティー

島村千尋さんのイタリア留学報告(4月分)その1
2013/4/1

4月に入り天気の良い日は気温が高くなる日も多くなってきました。レッチェに長く住む日本人の方は、今年の春は天気が悪いと言っていましたが、私はいい天気のように感じました。去年は春夏にかけて雨が降らずとても暑い日が続いたらしいので、きっとレッチェの人にとっては今年は雨が多いと感じるみたいです。

後期も始まって2か月経ち、普段の生活にも余裕が出てきました。今学期の授業は朝が早い分終わるのもお昼前がほとんどなので、午後は友人と学校の図書館で勉強することが多いです。宿題は、「留学生のためのイタリア語」という授業から出るものと、日本語翻訳の授業から出るものが大体です。あとの授業は、宿題がなく授業の予習復習をしています。授業はその場で理解するように心がけていますが、やはりついていけないときのほうが多いので主に復習に時間を使っています。先生方も優しい方ばかりで、言語学の授業の先生には、通常では筆記の試験を口頭の試験にしていただいたり、日本語での例文を使っていただいたり、留学生にとってとても勉強しやすい環境だと思います。

4月の半ばに日本語学科の学生全員と先生方と一緒にピクニックをしに近くの公園へ行きました。日本語学科の1年生がお昼まで授業ということだったので、私たち日本人学生3人で日本のお弁当やおにぎりを作り、お昼にみんなで食べました。イタリア人はあまり外国の食べ物に挑戦しないということを聞いていたので、余ってしまうのではないかと少し心配でしたが、すぐに無くなるほどでした。

tag