コミュニティー

コミュニティー

コックさんたちの語学留学
2015/9/1

若い多くのコックさんたちは皆、本場イタリアでイタリアンを勉強しようと考えています。
仕事をしながらイタリア語を勉強していこうと思っているのですが…全くイタリア語を知らないで行くのと、3ヶ月でも日本に居るときに学んで行くのでは大きく違いが出るからです。真面目な方ほどイタリア料理を学ぶ以前に、イタリア語の壁に弾き返されて自信を失い、ついには3ヶ月で日本に戻って来てしまうケースを見ているからです。

イタリアのシェフで英語が分かる人も数多くいますが、弟子たちに教えるときはイタリア語です。
「この子はイタリア語が分からないから英語で話をしてあげよう。」なんていうお話はありません。ですから、イタリアへ出発する前にはイタリア語を学ぶ必要があるのです。
技術的なことは言葉でなくても見ながら慣れていくということもありますが、どうしてこんな工夫をするのかとか、歴史にどうしてこの料理が作られるようになったか…などの説明を受けても全く分からないのでは、本当の意味でのイタリア料理を学んだことにはならないからです。

我が国もそうですが、イタリアは地方、州ごとに独特の文化があり、産物も異なることからそれぞれ素晴らしい伝統の料理が存在するのです。そんな話を実力のある有名なシェフになればなるほど多くの知識があり、弟子たちに伝えているのです。そしてそれはイタリア語で聞くことになります。

難しい話は現地で習得するとして、まずはイタリア語の基礎文法と日常会話は最低限学んでいきましょう。

当校「イタリア語教室チャオ」では皆さんのために、分かりやすい教え方で楽しみながらイタリア語を勉強して頂いてます。講師は全員イタリア人というだけでなく、日本語も堪能で日本人に教えた経験のある者ばかりです。もちろんイタリア語だけでなく、料理、地域文化、祭りなどにも詳しいですから、イタリアの文化も自然と習うことになるのです。イタリア語は現地に行ってからで大丈夫だろう…などという安易な考え方は捨てて、当校、日本橋の「イタリア語教室チャオ」に見学にいらして下さい。

tag