コミュニティー

コミュニティー

スリにご用心
2019/10/9

海外旅行へ行く前には旅行社や添乗員より、街中での注意などが 必ずあると思います。 日本ではトイレに忘れ物をしても多少の時間なら そのまま置いてあったとか、最寄の交番に届けてもらっていた。 という ことで無事「忘れ物」が見つかるということがありますね!  海外ではどうでしょうか? 5分後にいったら「忘れ物」は無くなってしまい ます。 置き忘れたことが大失敗なのです。 日本は平和ボケと言われて いますが、このような小さなことも日本は世界でとても珍しい国なのです。 置き忘れたとなると本人がいけないのですが、バスや地下鉄、市中を 走る電車の中でも「突然話かけられたり、質問をされたり」しているときに 後ろから「ハンドバッグ」を開けられて財布を取られた! などという話は しょっちゅう聞きます。 相手は一人ではなく、子連れであったり、妊婦さん であったり、中学生くらいの子供であったりします。 常にチームを組んで いて、それぞれが役割分担があり、巧みに悪さをするのです。 しつこく相手が迫ってくるときは、日本語で充分ですから、はっきりと 「触らないで!」とか大きな声で対応することです。 語学が堪能なら 色々と言えると思いますが、外国語で話すことに集中していると手荷物 への注意が散漫になるからです。 海外旅行へも良い季節になりますが、色々な注意事項を読み直して おくことも大切です。