コミュニティー

コミュニティー

フィレンツェ方言
2019/10/4

当校の講師に方言について尋ねてみると、「生まれた街の言葉(方言)なら 分かるけど、ナポリ方言もサルデーニャ方言も全く別の言葉だから・・・・」と 異口同音に返ってきます。 それにしても多少は分かるでしょ!と聞き直しても 「全然分からないです。」との返事です。 確かにナポリ方言ばかりで話す映画 のときは「イタリア語の字幕スーパー」が出ます。日本語でも演劇などで、津軽弁 や鹿児島弁が強いときは「日本語」の字幕が表示されますね。 そうでないと 何を言ったのか良くわからないですから。 ではFirenze方言の典型的なものを一つご披露してみましょう! イタリア語を少し でも勉強した方はFirenzeに言ったら何だか変な発音で面白かった!という有名な 単語とフレーズです。 Coca-Cola コカコーラですが、フィレンツェ人の発音は「ホハ・ホーラ」です。 うそ・・・・と思ったら、日本橋校の講師マウリツィオ君に発音してもらいましょう! Vorrei una Coca-Cola con la cannuccia corta. ヴォッレイ ウナ コカ・コーラ コンラ カンヌッチャ コルタ・・・・となるのが イタリア語ですが、フィレンツェ方言の発音は・・・・・  ヴォッレイ ウナ ホハ・ホーラ ホンラ ハンヌッチャ ホルタ ・・・・という発音になります。 これを言われても分からないのが当たり前ですね! 秋には講師が出身地の自慢をする「ご当地をテーマ」にしたレッスン+会話を 開講しますので、ご参加下さい!