コミュニティー

コミュニティー

和風スパゲッティ
2015/3/9

和食は世界でも注目されるところですし、日本人は食通であることは知られています。
イタリア人の多くも食通ですが、そのイタリア人が日本食について褒めるというのもお世辞ではありません。
日本に興味があって、日本文化も日本語もしっかり勉強していきている当校の講師陣はそれこそ良く知っていますし、日本食は大好きという者ばかりです。

ただ、日本人の年配者が「パスタ」は大好きだけれども、「リゾット」は苦手だな。という方が多いのも理解出来ますね。
同じようなことをイタリア人に試してみると面白いことが分かります。

イタリア人も近年「お寿司・・・・生の魚」を食べるようになりました。イタリア各地にお寿司屋さんも登場するようになって久しいですが、それだけでなく日本で生活しているイタリア人は納豆やたらこを食べれる人が増えてきました。でもそれは温かい白いごはんと一緒なら・・・・・なのです。

というのはこれらを「パスタ」に混ぜて食べさせようとすると、ほとんどの日本びいきのイタリア人も食べられなくなってしまうのです。 そうです「リゾット」は苦手という多くの年配者は「お米にチーズ」というのがミスマッチだというのです。 もちろん食べなれた方はびっくりする話かもしれませんが、私が多くの先輩たち日本人をイタリアにご案内したときの反応は正に上記のとおりです。

それぞれの言い分は分からないでもありませんが、どちらも好きな人からしたら、それこそ「もったいない!」という表現が当たっているかもしれません。 「たらこスパゲッティ」も「納豆
スパゲッティ」もまだ自分で調理したことが無い方は、是非とも一度チャレンジしてみて下さい。

すぐに美味しく出来るはずです。

そして感想を当校まで知らせてくださいね!

tag