コミュニティー

コミュニティー

宮本武蔵の「五輪書」
2016/5/12

イタリアのトリノ大学の日本語学科を卒業したイタリア人女性の面接をしたのですが、とても優秀なのには驚かされました。

当校の面接はどの言語の講師もまずは「日本語」で行います。

ですから日本語能力試験の2級以上が基準になる訳です。

中国人に比べると欧米の学生は簡単には2級でも取れないのですが、この女性の会話力は間違いなく1級レベルでした。

更にびっくりしたのは宮本武蔵の「五輪書」を読んでいて(イタリア語に翻訳されたものですが)内容についてもかなり理解していたことです。

日本に来た理由は日本の武道、弓道に興味をもったからだとのことでした。

 

tag