コミュニティー

コミュニティー

岩佐又兵衛と源氏絵
2017/2/19

先行った展覧会話。
出光美術館で開催されていた
「岩佐又兵衛と源氏絵-〈古典〉への挑戦-」見に行って来ました。
(2/5終了してます。)

岩佐又兵衛は江戸時代初期の絵師さん。
代表作は細部まで描き込みまくりの《洛中洛外図》や、
凄惨場面がインパクト大の《山中常磐物語絵巻》など。
生き生きとした人々の表情がとても魅力的なので、
機会があればぜひ見てみてください。

さらに時代は遡り、『源氏物語』は言わずと知れた、
平安時代宮廷に仕えた女官・紫式部の書いた王朝メロメロ大河ドラマ。
今回の展覧会では全54帖を名場面(源氏絵)とともにまとめられたダイジェストの展示があり、
とてもわかりやすくて助かりました。
いつの時代も変わらぬ男女の心情と、絡み合いすぎな人間関係、
そして因果応報でかなり刺激的なストーリーに、
改めて『源氏物語』っておもしろい!と身悶えしました。

高校時代、どの姫に一番共感するか、恋愛傾向が似ているか、
などと盛り上がったのが懐かしいです。
E
ff805bf3625ec774e768ce1e364cd1ff[1]

 

 

tag