コミュニティー

コミュニティー

新テキストについて
2013/11/25

活きたイタリア語、即使えるイタリア語会話を収録していますので、教室でも先生と一緒に、その場面に入り込んで会話を楽しんでみましょう。 実際に配役を決めてみなさんも声優になったつもりで、何回も練習してみましょう。 細かい解説もついていますので、知らなかった新しいイタリア語を発見することでしょう!
tag