コミュニティー

コミュニティー

8/26(土)究極の選択!レオミケ講座
2017/8/28

8/26(土)「究極の選択!レオミケ講座」無事に開催されました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございます。
全員参加となった打ち上げも超楽しかったっっっ!

今回は、東京の三菱一号館美術館で開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」にひっかけ、
二人の生き方や素描に対するアプローチを比較する、
ということで90分しゃべってみました。

いくら超マイペースで自分勝手な二人でも、
同時代に生きて仕事をしていく限りは、
お互いを意識しないわけがないと思うわけで。
改めて考えてみたところ、
ヴェッキォ宮殿五百人広間での幻の競作期間においては、
レオナルドの方がミケランジェロを強く意識していたのでは…、
という勝手な憶測(妄想)が膨らみました。

また、“付き合うならどっち?”
“師匠にするならどっち?”といった、
下世話なアプローチをしてみることで、
作品から垣間見られる二人のパーソナリティに思いを馳せ、
ゾッとしたりしたものです。
皆様の色々なご意見は、とても興味深いものでした。
(全ての選択で「ラファエロがいい!」ということに落ち着きましたが。)
知ってるつもりになっている出来事も、
じっくり考えるとまた違った面が見えてくるなぁと、
美術史ってやっぱりおもしろいなぁと、
改めて噛みしめたものです。

重ねて、皆様本当にありがとうございました!

tag