コミュニティー

コミュニティー

La Cialda
2017/11/20

我の城下町・自由が丘にトスカーナのチャルダというお菓子専門店ができたと言うの で、
早速行ってみました。
La Cialda(複数形:Le Cialde)は、 婚礼の際、上下に新郎、新婦それぞれの家紋を刻印した焼き菓子で、
それをぴったりくっつけて、両家の結びつきを表現したというめでたいお菓子です。
家との結びつきが重要とされた貴族の結婚式には欠かせない物だったようで、
1466年にとり行なわれたメディチ家の結婚式では、
4000個のチャルダが提供されたという記録が残っているそうです。
風月堂のゴーフルをもう少し厚くしっかりと焼いたもの、 といった感じです。
タイプはプレーンとチーズの2種類。
プレーンは素朴な甘さで、甘食好きの私の好みにどストライク。
チーズはほんのり甘さはあるけれど、ワインに合わせても行けそうです。
テイクアウトで4枚買ったら、お会計が777円になって、妙に気分がよくなりました。
間にスプレッドをはさんだりするのも美味しそうです。

想像力を駆使して、束の間のトスカーナ貴族気分を味わってみてはいかがでしょうか。 DSC_5171

 

tag