コミュニティー

コミュニティー

ナポリ方言(その2)
2017/3/23

 前回のナポリ方言を現代イタリアに訳すと右の文になります。

・・Che bella cosa na jurnata ‘e sole     Che bella cosa una giornata di sole

・・Ma n’atu sole                                             Ma un altro sole

・・Aieressera                                                 Ieri sera

  いかがでしょうか? こんなに違うと分からないものです。


実際に当校の北イタリア
出身の講師たちは「全然わからない! ナポリ方言は違う国の言語のよう!」と言っているのが納得できますね。

もちろんナポリだけでなく、シチリア、サルデーニャなどとても方言の強い地区(州)があるのです。
北イタリアでもベルガモ市(地方)の方言(Bergamascoと言います)はこれまた難解です。

我が国でも「津軽弁、鹿児島弁」のように若者にはついていけない方言が沢山あります。
どこの国でも同じ事があるのです。 ですからカンツォーネ(ナポリ民謡)を歌っていても他の地区のイタリア人には完全に理解している人は少ないということです。
tag