コミュニティー

コミュニティー

イタリア文化講座パート2
2015/9/23

日本橋イタリア語教室(会話)チャオで開催のルネサンスシリーズ文化講座も、ありがたいことに6回を数えました。
ルネッサンスの美術史を代表する「ラファエッロ」「ミケランジェロ」「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「ボッティチェッリ」をお話してきました。

文化講座などと銘打っていると、大層な話をしているようですが、決して、決してそんなことはありません。基本は私自身が「おもしろい!」と思ったことを掘り下げて、分かりやすくお話ししています。
また、作品そのものの感想はあまり話しませんし、話したとしても、あくまで私個人の感想です。
「これは名作なので素晴らしいのです!」といった評価の押し付けはしないようにしています。
感じ方は千差万別ですので、どんな名作(とされているもの)に対しても、「私は嫌い。」とか「部屋に飾りたくない。」とか「ヘタクソじゃん?」と、自由に思ったことを大事にして頂きたいのです。

それよりも、作品を鑑賞する際に知っておくと良い決まり事や読み解きのヒント、時代背景や作家のエピソード、時には思いっきり脱線した話をすることで、皆様ご自身が「おもしろい!」とか「わっ、すてき!」とか「マジでっ!?」と感じて頂けるよう心がけています。
学校の授業などでも、教科書の内容よりも、先生の脱線話や本筋とは関係ない小ネタばかり何年経っても覚えていませんか?アレです!
皆さんが旅先や美術館などで、そういえば文化講座でこのネタ聞いたことがあるなぁ。
なんか話がつながったぞ、うんうん面白い!そう思って頂ければ本望です。

イタリア語教室(会話)チャオに通っていなくてもご参加いただけますので、ご興味ある方はお気軽にお電話下さい。

担当講師 森川恵麻

tag