コミュニティー

コミュニティー

講師選び  その1
2017/11/1

 当校のイタリア語講師募集は創業から25年の間、その多くが前講師の紹介です。
紹介といってもインターンシップの時間は取って、新しい講師としての力量があるかどうか十分観察します。

良くある質問で、「先生はNativeですか?」というのがありますが、それだけでなく「外国人に自国の言語を教える」という経験があるかどうかがとても大切です。
そして同時にある程度の日本語能力「日本語能力試験2級程度」が必要になります。
英語なら日本人は少なくとも数年は勉強していますが、第二外国語となると知識が無いからです。
いくら上手に指導が出来るといっても日本語が出来ない講師は「初心者、初級者」は教えることが出来ないのです。

「1対1のレッスン」でも最初から100%レッスンが分かる生徒さんはいませんが、それでも80%以上は理解して帰らないとせっかくのレッスンが無駄になるからです。

tag