コミュニティー

コミュニティー

「通訳ガイド」その2
2015/10/26

ここでは中国語の通訳の担当者からのレポードです。

原宿駅大連からの中国人の女性2名の通訳ガイドが仕事で、銀座、渋谷を案内し遅いランチをしたあとのことです。

ドラッグストアでお土産を買うというので案内をしました。ここでゆっくり買物をするので1時間後にこの1階玄関で会う約束をしました。
海外旅行へ行った人は必ずお土産を持って帰るのが義務のような中国ですから、沢山買っていくのだろうと思いながら、約束の時間に戻ると1人が、「ここでお土産を買ってしまうので、あと2時間後にここへ来て!」…ちょっと自分の聞き間違いかと思いました。その2時間後に行ってみると買物用の手提げが6つも並んでいるではありませんか!
いつもながら沢山買ったな…と思っていましたら、「御免なさい、後30分…!」というのです。

同じ商品を30個、50個と買うのですから、金額もどんどん上がります。お店の人たちもいつの間にかサポートが一人ひとりについて、買わせているのです。「リップクリーム」「化粧水」「フェイスオイル」などなど…日本産の品は上質で、信用があるので迷いも無く買っていくのです。

自国の民ながらちょっと驚きの一言です。

tag